【保存版】iPhoneを使ってゲーム実況を簡単に撮影 キャプチャーボード不要【画面録画】

はい、みなさんこんにちは、フーゴです。

実は私は10年ほど前にニコニコ動画でゲーム実況をやっていました。

その際はキャプチャーボードやマイクを用意して、

ゲーム機とパソコンを繋いでといろいろ大変でした。

 

ライフスタイルの変化でなかなかゲーム機でのゲームができず

実況はやめていたのですが

時代はすすみ、いまはiPhoneでゲーム実況の撮影ができるようになってます。

 

fu-go
fu-go

いい時代になったもんだ。

 

これを使えばニコニコ動画はもちろん、youtubeにも

簡単に投稿できますね。

 

今回はiPhoneでのゲーム実況撮影の方法を紹介します。

 

それでは始めていきましょう。

よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

iPhoneでのゲーム実況 方法

必要なもの それはiPhone(iOS11以降)

まず絶対に必要なものがあります。

 

そう、iPhone です。(当たり前)

最近のiPhoneであれば問題なく

具体的にはiOSが11以降のものである必要があります。

iOS11は2017年に出たので、それ以降なら問題なしです。

そうでない方はアップデートをしましょう。

 

iOS11以降であれば追加される

【画面収録】というものが必須となります。

画面収録 使い方

まずは【設定】の【コントロールセンター】をタップします。

 

次に【コントロールをカスタマイズ】をタップします。

 

するとこのような画面が。

 

下の方に行ってみましょう。

ありました、これが【画面収録】です。

 

こいつの【+】を押しましょう。

 

そうすると上の方に【画面収録】が追加されます。

これでいったん準備は完了です。

 

それでは【コントロールセンター】を開きましょう。

画面右側を下にスライドすると出てきます。

そこに【2重丸のアイコン】が追加されており、

これが【画面収録】になります。(青枠で囲ってます)

 

こいつを押すと3・2・1のカウントダウンの後に

収録はスタートします。

 

ここで重要なポイントが。

実況には自分の声が欠かせませんが、

その設定もできます。

【2重丸ボタン】を長押ししましょう。

このような画面になり、下の方に【マイク】のアイコンがあります。

 

これを押すと、

ご覧のようにマイクも録音できる設定になりました。

あとはゲームを起動して実況プレイを行いましょう。

 

録音を終了するときは再度【コントロールセンター】を開きます。

【収録の停止】を押すだけです。

 

そうするとこのような表示が出てきます。

これで写真フォルダに動画が保存されました。

 

これだけです。

これだけで実況プレイ動画の撮影ができるのです。

 

fu-go
fu-go

10年前だと考えられん。

いい時代になったものです。

自分の声が小さい場合の対処法

実際に撮影した動画を視聴したときに

ゲームの音と比較して自分の声がすごく小さいときがあります。

ゲーム内で音を下げるなどの方法はありますが

それでも音のバランスが悪い場合には対処法があります。

気になる方はこちらをごらんください。

 

まとめ

時代は変わり、いまはキャプチャーボードがなくても

iPhoneを使ってゲーム実況動画の撮影ができるようになりました。

これならお手軽に動画を投稿できますね。

 

fu-go
fu-go

ゲーム実況再開すっか。

奥様
奥様

がんば。

 

次回をお楽しみに。

↓ポチってくれると、このブログのランキングが分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました