おすすめおもちゃ アンパンマン 天才脳らくがき教室 を紹介

はい、こんにちは、フーゴです。

今回は、

アンパンマン 天才脳らくがき教室

を紹介しようと思います。

まずは画像をドン。

子供をお持ちのご家庭なら

何らかのらくがきボードを持っているんじゃないでしょうか。

その中でもアンパンマンの天才脳シリーズをご紹介します。

スポンサーリンク

アンパンマン 天才脳らくがき教室

こういったらくがきボードって色々ありますけど

やっぱりアンパンマン様のは魅力があります。

それでは、

アンパンマン 天才脳らくがき教室】のメリット、デメリットを

書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

天才脳らくがき教室 購入のメリット3選

1 らくがき部分が大きい

もう1回画像をドン。

こういったらくがきボードは

描ける部分が小さいものも多いです。

小さいとろくに絵も描けず

結局飽きて使わなくなってしまいます。

そんな中こちらの商品は

見てもらうとわかるように描く部分はなかなかの大きさです。

これなら小さいお子さんでもストレスなく描けますね。

2 スタンプが3種類ある

スタンプは3種類あります。

なかでもやはりお気に入りは

アンパンマンの顔スタンプです。

最初の写真でも思いますが

アンパンマンの顔がやたら焼けてますね。

これはデフォルトです。  

ちなみに。顔部分で取り外せます。

これを押すと

 

きれいなアンパンマンができました。  

全部使ってみます。

 いいですね。

3 付属のシートで綺麗な絵が描ける

付属のシートは2枚あります。

 

これを使ってペンでなぞるだけで

アンパンマン達のきれいな絵が描けます。

これは大人がやっても非常に楽しいです。  

以上がメリット3選になります。  

それでは次にデメリット2選にいきましょう。

天才脳らくがき教室 購入のデメリット2選

1 ペンがなくなりやすい

1番使うのはもちろん本体右側にあるペンなのですが

これには紐がついたりしていないので

ふとした時に失くなります。

遊ぶメインは子供なので(当たり前)

しっかり仕まうことができないと

探すハメになります。

ウチではタンスの隙間によく消えます。

2 付属のシートは子供にとって難しい

メリットでも挙げたこちらのシートですが

 

セットしたとして、実は微妙にずれます。

ずれないように片手で押さえながら

溝にペンを入れて描くことになるので

小さい子供にとっては難しいと思います。

ウチの下の子もまだこのシートでは上手に遊べません。  

以上がデメリット2選になります。

まとめ

jojojo
フーゴ
大人なら問題なく遊べるけどね。
奥様
奥様
遊んでる大人が問題だね。
以上で、
 
【アンパンマン 天才脳らくがき教室】
 
の紹介を終わります。
 
次回をお楽しみに。
 

 

 
↓ポチってくれると、このブログのランキングが分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました