おすすめおもちゃ アンパンマン たのしいパンこうじょうハウス を紹介!

はい、こんにちは、フーゴです。

今回は、

アンパンマン たのしいパンこうじょうハウス】 を紹介しようと思います。

まずは画像をドン。

 

それでは、

アンパンマン たのしいパンこうじょうハウス】を購入した際の

メリット・デメリットを紹介していきます!

まずはメリット3選から!

アンパンマンたのしいパンこうじょうハウス購入のメリット3選

1 しかけがたくさん しかも細かい

このおもちゃ、ウチの子が一番気に入ってるやつです。

その理由の1つが、しかけがたくさんあって

しかも細かいというところ。

例えばこれ。

 

お手紙を入れるポストです。

反対側のドアにもあります。

また、この工場は裏面もあり、こうなっています。

なんか見てるだけでワクワクしませんか?

屋根のえんとつにパンを入れると…

コロコロと転がっていきます。

そして…

  

最後が反対向きに出てきましたが

釜からパンが飛び出てきます。

ちなみに、レバーを回すと

こんな風に釜を通り越すことができ、

ゴールはこの地点です。

これを表から見ると…

なんとキッチンに直通!

すごい。

2 アンパンマンの他のおもちゃがあればごっこ遊びし放題

アンパンマン以外のキャラでも構いませんが

アンパンマン系の他のおもちゃがあれば

ごっこ遊びには本当に最適なおもちゃになります。

ちなみにデフォルトの付属品は以下の通り。

アンパンマン様、メロンパンナちゃんの人形

はしご、ベッド、お風呂、テーブルなどの家具

ブランコ

なんかがあるわけです。

もちろんこれだけでも楽しいですが

他のおもちゃと組み合わせると楽しさ倍増です。

 

 

例えばこんなことも。

禁断の、恋。

3 ばいきんじょうハウスとのコラボが可能

アンパンマン たのしいパンこうじょうハウス

と対をなすおもちゃとして

【ゆかいなバイキンじょうハウス】

というおもちゃがあります。

もちろんこれも持ってますので

次回はこのおもちゃも紹介します。

そして、

パンこうじょうハウスとバイキンじょうハウスの

2つで遊べば楽しさは倍増するのです。

 

以上でメリット3選になります。

続いてデメリット2選です。

アンパンマンたのしいパンこうじょうハウス購入のデメリット2選

1 他のおもちゃを買わないと楽しみにくい

もう一度デフォルトのラインナップを見てみましょう。

多そうに見えますが

実際に遊んでみると物足りないんですこれが。

メリットであげた通り、他のおもちゃがあると楽しさ倍増です。

逆に言えば、他のおもちゃがないとごっこ遊びに幅がでません。

 

2 ちらかりやすい

デメリットの1で挙げたことを解消しようとすると

ついつい色々なアンパンマンキャラの人形や

滑り台、シーソーなどの別売りおもちゃを買っちゃいます。

かくいうウチもすっっっごい買ってます。

そうなると、このおもちゃで遊ぶ度に

たくさんの小物アイテムも一緒に出すことになります。

床に大量にちらばり、こうなります。

みなさんもお気をつけください。

まとめ

アンパンマン たのしいパンこうじょうハウス】を購入した際の

メリット4選・デメリット2選を紹介しました。

いかがだったでしょうか。

アンパンマン系のおもちゃの中では

ウチで現段階で一番のロングラン商品です。

ごっこ遊びで子供の想像力も膨らみますし

非常にいいおもちゃだと思います。

 

jojojo
フーゴ
アンパンマン様とバイキンマン様のコラボ早く見たい。
奥様
奥様
前から思ってたけど、その様づけは何なの。
次回をお楽しみに。ばいばい。

↓ポチってくれると、このブログのランキングが分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました