洗濯の効率化を図る間取り【図面も紹介】注文住宅で楽ができる暮らしを手に入れるには 間取り編2

はい、みなさんこんにちは フーゴです。

間取り編第2回になります。

前回は、マイホームのテーマを決めることで

家全体のイメージを掴んだところまでお伝えしました。

 

 

今回から少し具体的な間取りについて話していきます。

それでは間取り編2スタートです。

 

スポンサーリンク

洗濯の楽ができる家に向けて

洗濯という重労働

楽ができる家っていうのを考える上で

一番大きなウェイトを占めるのは、やはりあれです。

 

家事です。(当たり前)

 

家事にもいろいろありますが、あれってみなさん苦労してないですか。

そう、洗濯です。

 

家族が増えるほどに洗濯物の量は増えます。

毎日洗濯機を回しては干し

乾いたら畳んでしまう。

服によってはアイロン掛けが必要となる。

重労働ですよね。

 

さらに今の我が家のように洗濯物を干す場所が2階の場合

毎回重い洗濯物をもって2階に登らなくてはいけません。

やっとこさ登って干し始めたと思ったら来客で1階に降りて、

なんてことを繰り返すと本当に疲れます。

洗濯を楽にするために

とにかく洗濯の流れを効率化したい。

そこでフーゴは考えた。

 

jojojo
フーゴ

脱衣所に洗濯機を置いて、隣の部屋に干し場を作ればよくね?

 

しかしそれだけでは終わりません。

 

jojojo
フーゴ

昇降可能な吊り下げ式の物干しがあれば最高じゃね?

 

まだまだ終わりません。

 

jojojo
フーゴ

ついでに作業場作って、アイロン掛けもできれば文句なくね?

 

 

怒涛の3連続攻撃!

 

こうすれば

・洗濯機を回す

・干す

・アイロン掛け

これら3つの作業が隣同士の部屋でできるのです!(惚れてまうやろ)

洗濯が楽をできる間取り 間取り図紹介

そうしてできた間取りがこちら。

2つの部屋の仕切りは引き戸なので

引き戸を開けとけば1続きの部屋になります。

もちろん鍵付きなので、お風呂に入る時は鍵を閉めておけます。

脱衣所の隣はもちろんお風呂なので、

・脱衣所で衣服を洗濯機へ投入

・洗濯スタート

・回し終わったら隣の部屋で干す

・作業台で畳む+アイロン掛け

 

この流れ。 う、美しい。

まとめ

洗濯という大変な家事をいかに楽にするかを考えました。

いろいろな意見があるでしょうが

ご紹介した間取りを私達はけっこう気に入ってます。

しかし、実はさらなる効率化を図る秘密の間取りが隠されているのです。

その秘密とは…

 

乞うご期待!

 

jojojo
フーゴ

まだまだ洗濯を効率化しまっせ。

奥様
奥様

あれは珍しくいいこと言ったと思う。

褒めてつかわす。

次回をお楽しみに。

↓ポチってくれると、このブログのランキングが分かります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました